保護者のニーズを早期に発見して、タイムリー且つ効果的に対応できるようになりました

京進スクール・ワン 吉野町教室

塾長長谷川先生 所在地神奈川県横浜市南区吉野町3-7-4 SICビル4F 対象小学生・中学生・高校生
個別指導 自立指導 51-100人
使用機能 LINE連携 指導報告書 お知らせ

課題

紙ベースで月に1回発行していた指導報告書が機能していない。

効果

保護者から、子どもの様子を電話で聞かなくても、Comiru上にリアルタイムで送られてくる指導報告書で把握できると評判が上々

京進スクール・ワンFC校の第1号として開業

ーー「京進スクール・ワン 吉野町教室」を開業したきっかけはどのようなものでしょうか

長谷川:私は変わった経歴でして、三菱商事の情報産業部門で27年間営業していました。その中で、自分でビジネスをしてみたいと思っていたタイミングで、早期退職の権利を使う機会があり退職しました。塾を開業した理由は、当時から元気を無くしていた子供たちを支援したいと思ったからです。少しの手助けで大きく成長する様子を見て子供たちには無限の可能性を感じていました。そういった経験から、塾の開業を決め、京進スクール・ワンの1号として開業をすることになりました。開業してから早16年経ちますね。

ーーComiruを導入するきっかけはどのようなものでしょうか

長谷川:最初は、セミナーの案内メールでComiruを知ったことですね。メールを読んだ時に、『これはもしかしたらすごくぴったりかもしれない』と思いました。すぐにセミナーに申し込みました。実際にセミナーで話を聞いて、当時に持っていた課題意識を解決するためには、ぴったりだと思いすぐに問い合わせました。

保護者のニーズにタイムリーに対応できるようになった

ーー当時はどのような課題意識をお持ちだったのでしょうか

長谷川:指導報告書がうまく機能していなかったことです。当時の指導報告書は紙でした。講師がフォーマットに従って書いて、保護者に送られるタイミングが1ヶ月後です。保護者の声を聞くと、1ヶ月前の状況を報告されても意味がないという意見が多かったです。そういった現状を解決したいと常に考えていました。そのため、Comiruの説明を聞いた時に、これなら私の問題を解決できると考えて、導入を決めました。

ーー実際にcomiruを導入されて保護者様の反応はどうですか?

長谷川:今までの紙ベースと比べるとタイムリーに何をしたらいいが分かるようになったことを実感しています。例えばお子様によっては問題のある局面もあります。Comiruを使っていればそれを察知し、早く対応できるようになりました。仮にComiruを使っていないと、電話で連絡することになると思います。電話だと相手も家にいなくてはならないし、実際に保護者からの電話に対しての評判は良くないです。塾によっては、「ホットライン」という呼び方で率先して電話をするように指導しているそうですが、かえって保護者の意見としては鬱陶しいと感じる人も多いようです。今の時代は、やはりスマホやメールでの連絡が受け入れられます。そのため、当塾ではComiruを使うことで、保護者に本当に感謝されています。

ーー新しく塾に入られる保護者様にも決め手になっていますか

長谷川:今この界隈で塾を検討している保護者が来たら、うちの一つの差別化ポイントとして積極的にアピールしていますよ。保護者から見てもひとつの決め手になっていると思います。

現場の講師に協力してもらって保護者対応も充実

ーー導入後の効果について教えてください

長谷川:保護者への郵送コストを大きく削減できました。当塾では、吉野町通信を毎月発行しています。内容としては、保護者向けの伝達情報、請求書、指導報告書を合わせて送る形式でした。大きな封筒に入れていたので、郵送も140円かかっていました。Comiru導入後は、内容の大半をComiruで保護者に送るので、紙で送らないといけないものだけで済みます。今では、小さい封筒で送れるようになりました。郵送のコストは大きく下がりました。

ーー指導報告書の作成はどのように運用していますか

長谷川:各講師に書いてもらっています。授業の間の10分や、短い休憩時間、終業後、に書く方針に変えました。今では、各講師がComiruを使って指導報告書をしっかりと書いてくれるようになりました。

ーー指導報告書を重視しているように見受けられますが、塾によっては指導報告書を使わないところもあります。長谷川先生としては、どのようにお考えですか

長谷川:やり方にもよりますが、個人的には絶対に必要だと思います。紙の指導報告書を1ヶ月遅れて出すくらいならやめたほうがいいです。それだと、何のメリットもないです。必要な項目だけをそこまで詳しくは書かなくても、保護者にとっては繋がっている安心感はあると思います。個別に電話するくらいなら、見たい時に見れるComiruの方が評価は高いと思います。

保護者対応の重要性を伝えたい

ーー先ほどのお話で、講師の方に Comiruを使って頂いているのは良くわかりました。指導報告書以外にも、講師の方が活用する場面はありますか?

長谷川:振替の案内も講師に任せています。当塾では自分で完全に責任持って振替管理してもらっています。Comiruであれば、コメント機能を使って保護者と連絡がとれるので、その中で振替の連絡を各講師に担当してもらっています。各講師が保護者とどのようにコミュニケーションをとっているのかも、Comiru上で把握できるので安心です。当塾の講師は、指導報告書や振替などをしっかりとやってくれているので、そこには大変恵まれているなと思います。

ーーお知らせ機能はどのように利用されていますか

長谷川:夏休みや冬休み講習開始時期や、GWの休みなどは、全体に向けるものなので、お知らせ機能で送っています。その他、個人的にお知らせする必要があるものについても、個別のお知らせを使うこともあります。以前は、こういったお知らせも電話していたので、手間は削減できました。電話は繋がらないこともありますが、Comiruであればいつでも保護者が確認できるので助かっています。

ーーComiruを高く評価して頂いて大変嬉しいです

長谷川:そうですよ。私は「個別指導研究会」を7年前に立ち上げて理事を務めています。多くが中小規模の個別指導塾オーナーです。そこにもComiruを紹介していますよ。

資料請求・無料トライアル
トップへ